読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女優の水川あさみ(33)が1年ぶりにドラマに“復帰”する

女優の水川あさみ(33)が1年ぶりにドラマに“復帰”する。4月スタートのフジテレビ系の連ドラ「人は見た目が100パーセント」(木曜夜10時)に出演予定で、女子力ゼロの“理系女子(リケジョ)”を演じるという。主演は桐谷美玲で、水川はその同僚役だ。

 水川は昨年4月に、デビュー以来17年間にわたって所属した事務所から独立。ドラマの出演は昨年3月が最後で、映画は昨年8月に公開された「後妻業の女」のみ。独立前は“演技派”としてテレビや映画に引っ張りだこだったが、独立後は露出が激減していた。http://lang-8.com/1824446/journals/291032403227416428680288474060222288655 http://lang-8.com/1824446/journals/91174093027814188236840233018812649168

「独立にあたっては、元モデルの水川の母親が、マネジメントに口を出してきたとのウワサもあった。当時、前事務所の後輩の大東駿介との交際も報じられていて、ゴールイン間近とも言われた。いろいろ“いわくつき”の独立だったんです」(女性誌記者)

 ドラマは製紙会社の研究員の女子3人が、女子力を取り戻すべく、美容やファッションなどの「美の特別研究所」を始めるという物語。まだ3人目のリケジョ役は発表されていない。ダメダメな女子3人組――何やら設定は、現在放送中で高視聴率をキープしている日テレ「タラレバ娘」に似ている気もするのだが……。

http://fhaoeruoiar.otemo-yan.net/e1024315.html http://fhaoeruoiar.otemo-yan.net/e1024317.html 「独立から1年、水川としては満を持してのテレビ出演でしょう。桐谷の“2番手”ですが、全力で演じてくると思います。水川の事務所は個人事務所。もし、数字が悪ければ、今後の出演が危うくなる。長年お世話になった事務所を割って飛び出しただけに、後には引けないのです」(放送関係者)